《スタイリスト片倉利雄の Today's Fashion Plan》#1 目指すのはバランス感覚を意識した大人のブラック

Today's Coordinate



こんにちは、ガルダローバミラノの片倉トシオです!

GUARDAROBA MILANO You tube公式チャンネルでお馴染み、
スタイリスト・トシオの新企画がスタートします!

「トシオの本日のコーディネート」というテーマで、
ガルダローバミラノが提案するスタイルをメルマガでご紹介します。

インスタグラム上で発信してるコーディネートから
おススメの1枚をピックアップし、より詳細に深堀りしていきます。

今日のコーディネートはどうしよう???
そんなあなたの悩みに応える、気分がアガる、とっておきのスタイル♪
「大人の着こなし」のご参考になれば幸いです!



トシオの本日のコーディネート



  目指すのはバランス感覚を意識した大人のブラック  

ブラックコーデと一口に言えど、メンズファッション誌をめくってみると、さまざまな提案のコーディネートがある。

モード系の高級感溢れるフェミニンな着こなしや、ミリタリー系の男らしさ全開な無骨スタイル。
ブラックレザーのパンキッシュな雰囲気から、極端なところではヨウジヤマモトのような前衛的なスタイルまで。

黒の使い方ひとつとっても、素材や形によって多様な印象をつくりあげることができますよね。
言葉を置き換えると、そうした様々な個性を表現するのに向いたジャケットは数多くあるけれど、 どんなシーンにも対応できるバランスの取れたブラックジャケットって意外と少ないと思いませんか。

ガルダローバミラノとして提案したいのは、極端なファッションではなく、バランスを意識した中間的なスタイル。
「中間的」と言うととても漠然とした表現になってしまいますが、要は肩肘張らずに着ることのできるスタイルです。

極端に寄せてしまうと、なんだか頑張ってる感じ、すごく意識してる感じが全面に出てしまって、どこかリアルな着こなしから離れていってしまう気がしますよね?






  究極のデイリージャケットという第三の選択肢  


だからこそ、主役となるジャケットは、主張を控えたなるべく日常的に着れるものを選びたい。
しかしながら、いざ選ぼうとするとフォーマルなイメージに寄ってしまいがちなのがブラックジャケットだったりする。

ジャケットは着たいんだけど、そこまで堅苦しい感じにはしたくないといった場合、選択肢として挙げられるのがニットジャケットやシャツジャケットではないでしょうか。

カーディガンのように着れるニットジャケットは、ストレッチが効いて着心地はいいけれど、ニットであることによって、どうしてもカジュアルな印象が強くなってしまう。
一方、シャツジャケットはと言うと、シャツと同じような極薄生地でつくられているため、着心地は軽やかだけれど、こちらもやっぱり印象としてはカジュアルになってしまう。

ヘルノのFirst-Actブレザーは、究極のデイリージャケットとして、大人に必要なポイントをしっかりと押さえた第三の選択肢。
ストレスフリーな着心地と、オンとオフ両刀使いのできる、「デイリージャケット」と呼ぶにふさわしい逸品なのです。





さり気ないブランド使いでシンプルな着こなしに変化をプラス


ジャケットのインナーには、ロゴTなんかを持ってくるのはいかがでしょう。 ブラックやホワイトなどのモノトーンカラーであれば何を合わせてもハマりますが、あえての「セリーヌ」というチョイスをしてみました。

ヘルノとセリーヌ。
多くの場合、一緒に着合わせる機会の少ないブランド同士ですが、大人のシンプルなスタイルを目指す上では、こういうセットも意外とアリかもしれません。 一枚で着ると少し照れるロゴTも、ジャケットから覗く程度であればほどよいアクセントになって使いやすいですよ。

Shop now

You can use this element to add a quote, content...