スーツにしかないない魅力、そして、エトロにしかない色気。

ガルダローバミラノでは、YouTubeチャンネルにて、 イタリアの服をもっと気軽に楽しんでいただくために、日頃我々がご提案しているスタイルを配信しております。

動画内でお伝えしている内容を「読むYouTube」としてまとめてみました。
サクッと読めるブログ形式の記事ですので、動画を見る時間がない方はこちらで概要を掴んでいただければと思います。

もちろん、動画もぜひご覧ください!
サムネイル

↑動画はコチラ 
vol.85|スーツにしかないない魅力、そして、エトロにしかない色気。』

 

テキスタイルブランドとしてスタート


ETROは1968年、イタリア・ミラノを拠点にジェローラム・エトロによって創業されたブランドです。
元々はアンティークの収集家であったジェローラム・エトロは、インドのカシミール・ショールの紋様を見た際に、その美しさに感動し、68年にカシミール・ショールの紋様を自身の手で再現すべく、テキスタイルメーカーとしてミラノに「エトロ」社を設立。 華やかな柄と力強い色使いは、世界の旅からインスピレーションを得たものとなっており、19世紀後半には完全に姿を消していたカシミール紋様を独自の技法とセンスで現代へと蘇らせました。

 

ペイズリーの誕生

テキスタイル・メーカーとしての評価を得る中で、1981年にジェローラモ・エトロは自らが創り出した「ペイズリー」の名称でお馴染みのカシミール紋様をあしらった生地や家具、カーテン等を発表。ここで製品に「エトロ(ETRO)」というブランド名をつけます。 現在でも、ETROのペイズリー柄は熟練の職人たちが鉛筆で下書きをした後、テンペラ絵の具で色付けを施すという手間と時間のかかる方法がとられています。

1990年にはジェローラム・エトロの次男にあたるキーン・エトロがメンズ、レディースのラインを発表。高級テキスタイルメーカーからラグジュアリーブランドへと変貌を遂げました。 ブランドのアイコンである「ペイズリー」を基調としつつ、洗練されたテキスタイルとディテールへのこだわりを貫き、今ではセレブリティも愛用するイタリアを代表するブランドの一つへと変貌を遂げました。

その斬新で遊び心溢れるデザイン、テキスタイルを裏打ちするのは、伝統的な高い仕立て技術によって生み出されるエレガンスなスタイルと圧倒的な着心地のよさでしょう。最近では、リサイクルペットボトルを原材料としたエコジャケットを発表するなど、環境問題にも積極的な取り組みを行うほか、映画『カンフー・パンダ』とのコラボ・コレクションを発表するなど、その独自の美学と哲学が全世界から注目を集めています。

 

貫かれる美学

今回入荷したスーツには、ETROの代名詞とも言える「ペイズリー」を全面にあしらったブランドらしさ全開のものもあれば、一見スタンダードなスーツのように見えるものまで様々。フォーマルな場でも着用できるものから、パーティなどの非日常的な時間を鮮やかに彩るものまで取り揃えています。

こちら、一見オーソドックスなストライプ柄のスーツに見えますが、内側には、やはりペイズリーが全面的にあしらわれています。洗練された大人らしい魅力を感じさせる落ち着いたストライプ柄から、隠れた野心を表現するかのようなダイナミックで芸術的なペイズリーの裏地が覗く、そんなギャップが魅力的です。

更にこちらの商品、一見、落ち着いたチャコールグレーに光沢のあるオレンジのストライプ柄が入ったカジュアルなスーツに見えますが、よく目を凝らしてみるとそこには細かくブランド名「ETRO」のレタリングが。遠くから眺めていると落ち着いて見えるのに、近づいてよく見てみると、遊び心が浮かび上がってくる。ETROのスーツはこのように、あなたの見え隠れする二面性を引き出してくれるでしょう。

ベーシックなアイテムからユニークなアイテムまで、そのヴァリエーションは様々でありながらも、そこには創業時から貫かれてきた確固たるブランドとしての美学、「ETRO」らしさが見て取れます。

 

ETROの色気、大人の魅力

なんと言っても、その一番の魅力はやはり、「ペイズリー」に代表されるような東洋のエキゾチシズムと西洋の伝統的な高い仕立て技術の融合によって生み出される、独特な妖艶さ、色気にあるでしょう。 東洋と西洋、伝統と革新の折衷によって生み出されるこの妖艶さが「非日常的なフォーマルウェア」としてのタキシードをより鮮やかに彩り、あなた自身の個性にさらなるスパイスを加えて、その魅力を醸し出してくれます。

「愛と美に忠実であれ (Faithful to Love and Beauty)」という信条のもとに、斬新な発想と高い技術によって常に時代をリードしつづけるETRO。普段とは違った自分を演出したい、もう一段上の大人の魅力が欲しい、そんなあなたにオススメしたいブランドです。

ブログに戻る

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。

1 4