『真のラグジュアリーダウンウェア』

全ての商品において 100% MADE IN ITALYを貫き、縫製において一切の妥協はありません。
イタリア製の最高級ファブリックに特注品のボタンやファスナー、細部の手の込んだ丁寧な縫製など、ただ着るという服の概念を超越したLUXURY QUALITYを体現するムーレーのダウンジャケット。

ムーレーは、家業であるダウンジャケットの製造業を受け継いだMoreno Faccincani(モレノ・ファッチンカーニ)氏が 2006年イタリア・ヴェローナで創設したラグジュアリーアウターブランド。 ダウンジャケットには最高レベルのフィルパワーを誇るシベリア産ホワイトグースのダウンを使用し 軽量でありながら保温性の高さを実現しています。

MooRERが使用するホワイトグースの原料であるガチョウは日中は野外で 夜はストレスのない環境で飼育されており 心身ともに安定した健康状態を保てるように、獣医師による定期的な検査を受けています。 また、国際機関が定めた規格、UNI EN 12934に適用されており、95%以上ダウンで構成されていると認定されています。
衛生面ではイタリア政府の指定規格に従い、10回にわたる洗浄、4回にわたるゴミの除去などイタリア国内で全て徹底して行われています

デザイン性と機能性、実用性を兼ね備えた高品質の製品を生み出しています。

保温性能から選ぶ
THERMAL INSULATION


最高級のホワイトグースダウンを使用したMOORERのダウンウェア。
各モデルの保温力をA〜Eの5段階で評価し、
"High Comfort / Medium Comfort / Low Comfort"
という着用目安となる気温を示しています。

  • High Comfort
    +5℃ / +16℃
    日常的な使用を想定。極寒地域以外の冬場や肌寒い夜に最適。

    【対象モデル】FRED 
  • High Comfort
    -5℃ / +12℃
    アウトドア一般での使用を想定し。-5℃から+12℃までは最高の快適さが、-16℃から+17℃までは基本的な快適さが保証される幅広い地域で使用可能。

    【対象モデル】BELLOTO / HARRIS / ITO 
  • High Comfort
    -12℃ / +8℃
    厳しい環境での使用までを想定。-26℃から+16℃までは基本的な快適さが保証される冬の厳しい地域でも十分に対応可能。

    【対象モデル】CRAIG / BRETT / FLORIO / MORRIS / SATURNO / SIRO / MORESCO 
  • High Comfort
    -25℃ / +5℃
    過酷な環境での使用までを想定。-25℃から5℃までは最高の快適さが、-37℃から12℃までは基本的な快適さが保証されるほとんどの環境で対応可能なクオリティ。

    【対象モデル】SAPPORO 
  • High Comfort
    -50℃ / -9℃
    極限の環境での使用までを想定。-50℃から-9℃までは最高の快適さが、-60℃から0℃までは基本的な快適さが保証されるいかなる環境でも対応可能なクオリティ。

    【対象モデル】HELSINKY 
1 5

防水性能から選ぶ
WATER RESISTENCE


特殊な加工を施すことで防水性を高めた生地を3段階のグレードで示しています。

1 5

シルエットから選ぶ
SILHOUETTE

様々なライフスタイルに馴染むバリエーション豊かなモデルラインナップ。



Short

  • CRAIG

  • BRETT

  • FIRE

  • OLIVER

  • BELLOTO

1 5

Medium

  • SIRO

  • FRED

  • MORESCO

  • FLORIO

  • ITO

1 5

Long

  • HELSINKY

  • MORRIS

  • SATURNO

  • SAPPORO

  • HARRIS

1 5


主要モデル解説


ラグジュアリーダウンの最高峰
ムーレーを徹底解剖!

  • MOORERの技術が全て詰め込まれた最高の逸品。

     

    登山で使用される素材や技術にヒントを得ながら開発された、MOORERの製品の中でも、最高峰の防寒性・保温性を兼ね備えたダウンコート。
    体から発生する湿気を外に逃す一方で、外からの風を遮断する防水性・通気性に優れた表地、体温の熱を外に拡散せずキープするよう計算された袖口、手を保温・保護するエリアを確保するために備えられたハンドウォームポケット、さらに、フードは防水性・通気性を備えた外側のフードと着脱可能かつダウン入りのフードによる二重仕立ての構造。
    フロント部はダウン入りの着脱可能なライナー付きで、ボタンとジップのダブルクロージャーといったように、どんな環境でも耐えられるように作り込まれた最高の機能性を誇る一着。

    しかし、これだけのダウンを使用しながらも、着膨れ感の一切ない、美しいシルエットである上に、ブランドオリジナルのホーンボタンとブラッシュドアップジップなどのデザインからディテールまで、ラグジュアリーブランドとしてのこだわりが貫かれている。

    メインファブリックにはポリエステルにエラスタンを混紡することで、ストレッチの効いた着心地の良さを実現。ヘビーアウター特有の動きにくさはありません。

  • 最も指名の多いMOORERの大定番モデル"SIRO"。

    SIROは数多くあるムーレーのモデルでも名品と名高いモデル。
    ミリタリーウェアのM-65をベースとしたデザインにサルトリアの技術に裏打ちされた技巧が施され、デニムに合わせてもクラス感が漂う。

    最高級ホワイトグースダウンを贅沢に使用し、ダウンウェアとしても最高峰の保温性、防寒性を備えつつも、格子状のキルティングが洒落たイメージかつダウンのボリュームを抑え、着膨れ感のないエレガントかつタイトなシルエットを実現
    また、ムーレー特有のボタン間隔の狭いダブルブレストはまるでシングルブレストのようなタイトな作りでありながら、立体的でメリハリの効いたボディの優美さを引き出す。

    着丈はちょうどジャケットが隠れる程度のため、カジュアルではもちろん、ビジネスにおいても活躍するまさに万能と言える逸品。

    取り外し可能なラビットファー、特注のホーンボタンとブラッシュドメタルのジップといった細部がより一層の高級感を演出。襟後ろに配置されたベルトとウエストのドローコードによって、防寒性を高めることが可能で、機能性に関しても抜群の性能を誇る。

    胸の下に配置したポケットは手を入れて暖を取れるハンドウォーマーポケットの役割も兼ね、内ポケットも充実。細部のパーツまで最高品質のものを使い、丁寧にパイピングを施した光沢のあるライニングは脱いだあとまで美しく、ステータスを保ちます。

    SIRO-KMタイプとの違いは、表地にロロ・ピアーナ社によるヴァージンウールとカシミヤの混紡によるフランネル生地を使用している点。
    生地はロロ・ピアーナが独自で開発したストームシステムを採用しており、単にプレミアムな存在感を醸し出すだけでなく、撥水性・防風性・保温性・浸透性の全てにおいて高い機能を確保している。

  • 幅広いシティユースに対応する万能モデル。

    昨年に登場したモデル"FLORIO"のシルエットに近いが、より細かいキルティングをあしらい、ジッパーを用いないことによって、ラグジュアリーな雰囲気をそのままに圧倒的な着心地の軽さを実現

    やや薄手ではあるものの、最高級ホワイトグースダウンを用いているため、極寒地域以外であれば真冬でももちろん活躍する一着。
    日が出ている暖かい日は、胸元を開けてPコートのように、寒さが厳しい日は胸元までボタンを閉めてスタンドカラーコートのように機能やデザインを場面に応じて、切り替えられる点も魅力の一つ。

    ストレッチ性のある軽量生地は、撥水性能も備えたナイロンとポリウレタンの混紡による素材を採用。
    ダウンの柔らかさと軽さをダイレクトに伝えるマットな質感、エレガントな雰囲気を醸し出す光沢の生地は幅広いシーンに対応可能であり、ラグジュアリーとアクティブを両立するシティユースモデルです。

  • 上品な光沢と最高レベルの機能性を併せ持つショートダウン。

    ショート丈のジップフロントという王道ダウンのデザインでありながら、控えめかつ上品な光沢を放つ生地に宿る存在感。ブランドオリジナルのジップやボタン、高級感を演出する裏地に走るイエローゴールドのパイピングなど、ディテールへのこだわりにラグジュアリーを感じます。

    ハリのあるナイロン100%の表地は、樹脂による撥水加工が施されたテクニカルファブリックを使用。詰め物には最高級ホワイトグースを使用し、袖にはリブ、裾にはドローコードをあしらい、風の侵入を防ぐことで最高レベルの保温性能を実現。
    また、脱着ができるなフードにより、雨風から身を守ります。フードを外せばスタンドカラーブルゾンとして、よりアクティブな着こなしが可能。

  • クラシックとモダンが同居するMOORERならではの仕上がり。

    全体的にテーラードジャケットのようなディテールを備えつつ、外側にキルティングを施したクラシカルなデザインでありながら、ストレッチ性の高い伸び感のある生地を採用したハイブリッドモデル。エレガンスとスポーティーが見事に融合したMOORERらしい一着。

    タイトなフィッティングによりダウンの着膨れは一切感じさせず、とてもスマートな印象。
    随所に見えるメタルパーツや内側に見えるイエローゴールドのパイピングが洗練されたアーバンな雰囲気を醸し出す。表に見える部分の裏地には他モデルの表地で採用されているウールカシミヤを使用するなど、徹底したブランドのこだわりが見て取れます。

    撥水加工を施したストレッチナイロンが使用されているため、着心地と機能性は抜群。袖を通した瞬間に見た目以上のクオリティが感じ取れるハイクオリティな仕上がりです。

  • エレガントな男らしさを演出する色気を纏った一着

    MOORERの十八番モデルとして不動の地位を獲得した"SIRO"をロング丈にしたモデル。絶妙な着丈の設計によりヒップが隠れ、腿を覆わない、程良いミディアム丈が優美。ビジネスシーン・ドレスシーンにハマるエレガントさとダンディーな男らしさを併せ持ついま人気急上昇のモデルです。

    "MORRIS"はMOORERのモデルの中でもすっきりと細身のシルエットのモデル。ダブルブレストのデザインながら、ボタン幅が狭い「セミダブルフロント」で、シングルフロントのように前を開けても様になるスッキリとしたデザインです。

    また、縦長の格子状のキルティングがダウンのボリュームを抑えると同時に、中心から脇にかけて幅を変えて描かれる美しい曲線によって、視覚的にもすっきりとしたシルエットを実現。やや長めの着丈ながら重たい感じがせず、キルティングのダウンコート特有の着膨れ感が一切ありません。


    ヴァージンウールとカシミヤのメランジを使用した軽やかで心地よいフランネル生地は、美しいホーンボタン、スタンドカラーの内側に付けられたラビットファーと相まって高級感を演出。最上級のラビットファーは思わず顔を埋めたくなる極上の触り心地です。

    その一方で、最高級グースダウンを使用しているため、最高の保温性を備えているのみならず、外側に5つ、内側に3つのポケットが付いており、機能性に関しても抜群。

  • 機能性抜群、伸びて軽やかな都会派実用モデル。

    フード付きのミディアム丈ダウンという、冬場のアウターの中でも最も汎用性の高いアイテムであり、ビジネスやカジュアルでアクティブに着まわせるのが"FLORIO"。

    足さばきがいいヒップが隠れるミディアム丈で、ジャケットの裾が出ない絶妙な着丈です。スーツスタイルに、カジュアルスタイルに、オンオフ兼用で使える高い汎用性が期待できます。

    表地には撥水と樹脂加工を施したポリアミド88%/ポリウレタン12%のストレッチナイロンの”KN”を使用。縦・横・斜めに均一に全方位ストレッチする二軸性伸縮繊維の特殊生地です。 この特徴的なストレッチ素材はとにかく軽く、撥水性を併せ持ち、冷気を遮断、雨や雪の日でもアクティブにお使い頂けます。マットな質感とキメの細かさをもち、とてもソフトな肌触り。
    一般的にイメージするナイロン素材の風合いとは一線を画す高級感のある上質ストレッチ素材です。

    フロント部分はダブルジップとボタンのダブルクロージャーによるボタン幅の狭いセミダブル仕立て。シングルフロントのようなスッキリとした細身のシルエットで、前を開けて着ても広がらず、スマートに着用できるのが魅力。ジップを上まで締めるとスタンドカラーに、首元を開けるとPコートのようにもなるデザイン性の高さもポイント。

  • 日本の北国サッポロの名を冠した新定番モデル

    MOORERの製品の中でも最高峰の防寒性・保温性を備えた"HELSINKY"を軽量にアップデートしたモデル。北国サッポロの名にふさわしく、定番モデル"SIRO"や"MORRIS"よりもふんだんに最高級グースダウンが使われ、"HELSINKY"ほどではないにせよ、最高レベルの防寒性・保温性を保証してくれます。

    重厚感のあるロングダウンにも関わらず、実際に着てみると驚くほどに着膨れ感の一切ない美しいシルエット、そしてフードの「マーモットファー」、首元の「ムートンファー」というダブルファーが高級感を醸し出す。これらのフードやファーは全て着脱可能なため、シーンに応じて機能・デザインの切り替えが可能。

    メインファブリックには、高密度ポリエステルが使用され、高い撥水性を備えると同時に、マットでエレガンスな肌触りと光沢を実現。


YouTube REVIEW


当店で取り扱うMOORERの全ラインナップをスタイリストが着用レビュー!
気になるサイズ感や生地感を前編/後編に分けてご紹介します!

MOORER 全商品一覧

1 12